オゾン発生空気清浄機

OA65WS

たばこの煙、ハウスダスト、エアコンの外気やフィルターの汚れ
部屋の中を巡回する汚れた空気など消臭やPM2.5、花粉、カビなど
活性炭素・PET抗菌・防カビシート複合HEPA(H13)フィルターで、しっかり補集除菌
オゾンのチカラで消臭・除菌

  • タッチセンサー
  • オゾン発生量:4.5-7.5mg/h
  • フィルター:ポリプロピレンフィルター、PET
    抗菌・防カビシート複合HEPA(H13)フィルター、
    活性炭素カーボンフィルター
  • 三段階風量切換:低、中、高の風量速度切換ができる
  • PM2.5対応
  • オゾン、活性炭素で消臭効果
  • ナイトモード:ボタンの光を暗くできるオン/オフ切換
  • お手入れかんたん操作

特徴

シンプルなデザインで、お部屋のどこにでも持ち運びできるコンパクトサイズ!
当社が開発したオゾン発生空気清浄機OA65WSは、360度吸い込む円形設計です。

当社独自のHEPAフィルター

吸い込んだ空気を特殊なHEPAフィルターで、ほこり、花粉、PM2.5を99.97%を除去、さらにカビや細菌など菌の増殖を抑制します。

PET防菌・防カビシート複合

細菌試験結果

PET防菌・防カビシート複合のHEPA(H13)フィルター、広東省微生物分析検査センターでの、細菌テストの結果、大腸菌99%、黄色ブドウ球菌99%抗菌される証明書が発行されております。

オゾン発生器最近試験

第三者試験期間SGS検査により弊社製品のオゾン発生器最近試験データ結果、大腸菌99.9%以上の除菌効果がありました。

オゾン発生量と濃度試験

第三者機関で本機の送風機を止めた状態で、オゾン発生器の試験をしました。
試験結果は、空間体積を25m3で、オゾン発生量を8.0mg/hオゾン濃度半減期を20分とした場合、飽和濃度到達までにかかる時間は約110分、飽和濃度は0.08ppmとなりました。
本機のオゾン発生器は、定められている低濃度オゾン許容範囲です。
本機のオゾン発生器は、半導体で常に低濃度コントロールしています。

主な仕様

定格電圧AC100V
定格周波数50/60Hz
定格消費電力12W
風量消費電力 1.低速(3.84W) 2.中速(7.15W) 3.高速(9.48W)
フィルターポリプロピレン・PET抗菌防カビシート複合HEPA(H13)・活性炭素カーボン
フィルター使用可能時間3000時間
空気清浄機適応空間約10-13m²(約6畳~8畳)
風量モード (m³/min) 1.低速 (1.03m³/min) 2.中速(1.7m³/min)  3.高速(2.00m³/min)
騒音レベル 1.低速 32.2≤dB, 2.中速40≤dB, 3.高速 43.9≤dB
オゾン濃度吹出口から0.05ppm~0.1ppm散布
オゾン発生量4.5~7.5mg/h
オゾン使用可能時間約3000時間
オゾン適用空間6畳-19畳
CADRクリーンエア供給率:47CFM(80m/h)
対応環境0~45°C
本体材料ABS樹脂
カラーホワイト/シルバー
コード寸法約150cm
本体サイズ約150cm 215(幅)x 215(奥行)x 330(高さ)mm
質量約2.16kg
付属品三層フイルター (内蔵) ×1、電源コード×1、説明書、保証書